2018年1月17日 若手社員の定着に関する無料セミナー開催

厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

5月24日の火曜日に青梅商工会議所でのセミナーに登壇してきました。

今回のセミナーテーマは「若手社員を活かす・伸ばす指導のコツ」

 

社員の早期離職に問題意識のある方のほぼ100%が若手社員への指導について悩んでいらっしゃいます。実は同じテーマで昨年は別の商工会議所でお話をさせていただいたことがあり、その時の資料を見た青梅商工会議所の担当者の方からご連絡をいただきこのテーマに決まりました。

Exif_JPEG_PICTURE

正直、指導に絶対の正解はないと思っています。指導対象の性格、指導者との関係性、タイミングなど様々な要因が複雑に絡み合い、その時々でベストな選択は変わってきます。ですから「これをやれば万事OK」というものはないと思うのです。
それでも「このポイントを押さえておいた方がよい」とか「ここは盲点になりがちだから気を付ける」といった部分はありますので、セミナーではそういった箇所をお伝えしました。

 

また、今回は実践型のワークも取り入れてほしいというご要望をいただいたため、早期離職者インタビューからの実例をもとに、どうすれば若手社員の本音を引き出すことができるのか考え、実際に若手社員を相手にロールプレイングを実施。これが大好評で、2時間のセミナーでしたが「あっという間だった、もっとやっていたい」という声もいただきました。


商工会議所主催のセミナーは年に数回登壇させていただいております。
次回は東京商工会議所千代田支部主催の7月26日(火)のセミナーに登壇いたします。無料のセミナーですのでお時間ある方は是非ご参加ください。


詳細・お申し込みはこちらから
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-70902.html

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。