厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

本日9月30日で株式会社カイラボは3期目が終了します。創業は3月ですが、決算は9月末のため、創業2年半で3期目が終了です。
細かい決算の処理はこれから行うことになりますが、まずは無事に3期目の終わりを迎えることができました。

昨年の今頃は早期離職白書を片手に営業して回っていたり、とあるご縁から研修講師やE-ラーニングの講師の仕事を担当させてもらいはじめていた時期です。正直、会社としてもまだまだ安定しているとは言えない状態で、自分自身が今日を生きていくのが精いっぱいだった時期でもありました。
あれから一年経って、最近では足元は少しずつ固まってきて、先のことも少しですが見通せるようになってきました。

また、この一年は多くの人との出会いと、新たな発見の連続でもありました。その出会いがこの一年間で会社の足元が固まってきた理由の一つでもあると思います。

3期という区切りは、中学や高校であれば卒業ですし、石の上にも三年ということわざもありますから、一つの区切りのタイミングです。創業当初はなんとなく「最低でも3年は続けよう」と思っていましたが、気が付けばあっという間の3年間でした。

今までは会社がつぶれないように、なんとか生き残れるように活動してきたというのが正直な感想ですが、明日から始まる4期目は会社としての価値の発揮と拡大を目指して積極的に攻めていく一年にします。

これからもみなさま、よろしくお願い致します。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。