厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

ドワンゴが昨年に引き続き今年も新卒採用時に受験料を徴収するそうです。

ニュース記事はこちら
「ドワンゴ、新卒入社試験の「受験料」制度を継続 「期待通りの結果」 指導受け一部変更」

昨年は厚生労働省からの指導を受けたため若干の制度変更があったようですが、徴収するという姿勢に変わりはないですね。

個人的に気になるのは、離職率への効果です。
ドワンゴは「応募は職種によって5割~3割減」としながらも「期待通りの結果」と評価しているようです。意欲のある学生を時間をかけてじっくりと見極めて採用することができたという自信の表れでしょう。
これで、3年後に3年以内離職率が大幅に下がったなんてんことになれば、一気に他社も追随するかもしれません。
特に有名企業でありながら採用枠が多いわけではない企業には劇的な採用コストの削減につながる可能性もあります。

大学生の費用負担が大きくなりすぎてしまう懸念はありますが、個人的には広がっていってほしい方策の一つです。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。