厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

東京マラソンが終わりました。
私の結果は2時間51分36秒で自己ベストならず。。。
あんな絶好のコンディションで自己ベストが出せないということは、実力が足りてないってことですね。

「東京マラソン走りました」って言うと、ほとんどの場合「タイムどれくらいですか?」と聞かれます。まぁ、聞きたくなる気持ちはわかるし、それくらいしか話の盛り上げ方がありませんからね。

正直にタイムを言うと、だいたいの人がちょっとひきます。3時間切るのがなんだかとてつもなく凄いことのように思えているようです。
「すごいですね」とか「どうやったらそんなに速く走れるんですか」なんて聞かれます。なかには、どういうわけか「私も走った方が良いですかね」なんて言う人もいます。
皇居ランナーの平均年収は一般のサラリーマンの平均年収よりも高いとか、そういう情報を見ての発言らしいです。

でも、マラソンやっている自分が言うのもなんですが、別にマラソンが速いからって偉いわけでも凄いわけでもなんでもないんですよね。少なくとも仕事においてはまったく関係ない。

だいたい、普段生きていて42.195Kmを走る場面なんてないし、
これだけ文明が発達してるんだから、数Km離れたところには電車とか車とか使えばいいはずで、マラソンが速いことの実用性ってほぼゼロに等しいです。
マラソンのサブスリーはTOEICの900点台と同じくらいの比率らしいんですが、絶対にTOEIC900点台の方が実用性があります。


一方でマラソンを走ったことを伝えると、何に対抗意識を燃やしているのか「俺は絶対やりませんけどね」とひたすら主張する人もいます。私は当然「無理にやらないでいいと思いますよ」と言うのですが、なぜかそこから「走るのが嫌いな理由」を語り始めます。いや、だから走らなくて良いじゃん。
仕事に一生懸命になるもよし、仕事以外に楽しみを見つけるもよし。どんな生き方があってもいいと思います。
実用性はゼロで何の役にも立たないし何の自慢にもならないけど、自分だけは楽しい。
そんな趣味を持っている人と私は働きたいです。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。