2018年1月17日 若手社員の定着に関する無料セミナー開催

厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

先週から今週にかけて、期限が迫ったタスクが増えてきて久々に「最近、忙しいなぁ」と感じています。普段はできる限り「忙しい」と感じないで仕事ができるように心がけているのですが、それでも忙しくなるタイミングはきてしまうものです。

 

忙しいときほど、身体を動かす大切さを感じます。先月くらいからランニングすると少し脚が痛いので、自宅近くの公共のスポーツセンターに行っているのですが、朝1時間くらいトレーニングをすると、頭も体も冴えてきます。夜も心地よい疲れですぐに寝付けるので朝も自然と早起きになるので一石二鳥。

約束の納期を守るのは当然ですが、忙しいと感じる時ほど意識的に身体を動かすとか、趣味に没頭するとかの時間を確保すると、仕事の効率も上がってきます。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。