2018年1月17日 若手社員の定着に関する無料セミナー開催

厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

静岡県浜松市に拠点を置くIT企業、株式会社ソフトウェアプロダクツ様でメンタルヘルスに関するセミナーを同社の社員の方々向けに開催させていただきました。

 

同社はこれまでも社内メンター制度や健康経営を目指す施策、女性活躍推進、ワークライフバランス推進など、様々な取組を行い、着実に成果も出始めています。

そんな中、次なる課題としてIT企業の中で問題になりやすい、メンタル面についても、社員一人ひとりの意識を高めていきたいというご要望をいただき、今回のセミナーを開催することとなりました。

 

これまで、管理職向けのラインケアについてのセミナーや研修は数多く担当してきましたが、社員の方のセルフケアを中心にした内容で、かつ、1時間30分という限られた時間の中での開催は初のため、コンテンツも一からつくりなおしました。

P1020556

 

今回のコンテンツの内容は以下の通りです。

 

1.“メンタルヘルス”に対する負のイメージの払しょく

2.メンタルヘルスとストレスの関係性

3.ストレスと生産性の関係性

4.ストレスのメカニズム

5.ストレスとの正しい付き合い方

 

ざっくりとですが、上記の5つのポイントについて、グループワークなども交えながら進行していきました。

 

P1020636

 

講師を務めた代表の井上自身も、新卒入社の会社では打ち合わせ中に涙が止まらなくなる経験があったことや、部下のマネジメントがうまくいかず、突然「退職届」が机の上に置かれていた経験などもお伝えしたところ、終了後の質疑応答では「実際にその場面をどうやって乗り越えたのか」などの具体的な質問も多く上がっていました。

 

メンタルヘルスケアについては、今後ますます個々人が正しい知識を持つことが求められると思います。とはいえ、メンタルヘルスについて本格的に勉強しようと思うと多くの時間が必要です。

働くうえで知っておいた方がよいポイントに絞り、短時間で必要な知識を身に着けたい方にはカイラボのメンタルヘルスセミナーを是非おすすめいたします。

 

 

メンタルヘルスのセミナー・研修に関するお問い合わせはお問い合わせフォームよりご連絡ください。担当者より折り返しご連絡させていただきます。

 

 

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。