「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

厚生労働省が新卒社員の3年以内離職率を発表。今年の傾向は?

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

3月26日(火) 新丸の内ビルのパソナキャリアセミナールームにて、

「早期離職白書発行記念イベント 社員が共感するかいしゃづくり勉強会」を開催いたしました。

当日の様子は代表・井上のブログでも紹介しています。

40名以上の方からご予約をいただき、当日も年度末の平日19時15分スタートという中、30名以上の方にご参加いただきました。

参加者は大学生から50代の方まで幅広い年代でお集まりいただきました。

職業も、ご自身で経営をされていらっしゃる方や、社労士など経営者の支援をされている方、企業の人事担当者の方など様々な方がお集まりいただきました。

早期離職白書発行記念イベント

 

第一部ではCSRコンサルタントとして活躍されていらっしゃる、

小池勝也様から

「CSRで引き出す愛社力 社員の共感なくして社会の共感なし」というテーマでお話しいただきました。

CSRコンサルタント

小池様はCS経営で有名なシンガポール航空など経て、日本初の「ボディショップ」の個人フランチャイジーとして独立。

現在はそれらの経験を生かしてCSRコンサルタントとして活躍されていらっしゃいます。

大手企業のCSRのお手伝いも多くてがけていらっしゃる小池様のお話しに、参加者のみなさまは真剣に耳を傾けていらっしゃいました。

 

第二部では

カイラボ代表の井上より、早期離職白書のご紹介をさせていただきました。

カイラボ代表の井上

また、今回のテーマである「早期離職とCSRの関係性」についても、お伝えさせていただきました。終了後の懇親会にも20名近くの方にご参加いただき、盛況の中終了することができました。

 

当日のボランティアスタッフと記念撮影

ボランティアスタッフ

左から、杉本九実さん、井上、佐藤絵梨さん

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。