「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

厚生労働省が新卒社員の3年以内離職率を発表。今年の傾向は?

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

ストレスチェックの概要

2015年12月からはじまったストレスチェック義務化に対応したストレスチェックサービスです。
社員意識調査や早期離職防止コンサルティングで培ったノウハウをメンタルケアの領域でも活用しております。

ストレスチェックの特徴

保健師を活用したコストメリットの実現

弊社のストレスチェックサービスではパートナー保健師が実施者となります。また、高ストレス者についても、医師による面談実施前に保健師による面談を行います。これにより、医師による面談実施回数を必要最低限とすることが可能となり、高ストレス者の面談にかかるコストを最小限にとどめることが可能です。

社員意識調査で培ったアンケートノウハウと分析力

弊社はこれまで人事コンサルティング会社として、企業の従業員満足度調査などを手掛けてまいりました。そこで培ったアンケート集計・分析のノウハウと問題解決のための提案力がございます。

ストレスチェック結果の集団的分析(部署別等の分析)は従業員満足度の分析と非常に似ているため、従来のEAP事業者にはない視点からのご提案が可能です。

ストレスチェック後のケアも充実

人事コンサルティング会社である弊社と、メンタルヘルス対策の専門家集団である株式会社PONOとの連携により、それぞれのノウハウを活かした高い問題解決力を発揮することができます。
例えば、管理者への研修は保健師が行い、一方で人事制度の構築や採用・昇進プロセスの改善などは弊社がおこなうなど、専門領域に特化した活動も可能です。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード