私たちカイラボは
「働くすべての人が生きがい、働きがいを感じられる社会の実現」

の実現を目指し、「早期離職」「定着率向上」に関しましてテレビ・雑誌・新聞等の各メディア取材の依頼をお受けしています。
また、各自治体・団体向けの講演及びセミナー等の講師もお受けしていますので、ご希望の方はお問い合わせよりメールにてご連絡ください。

メディア取材/講演依頼に関するお問い合わせはこちら

「最近の若い人はすぐ辞める」という誤解

新卒入社の社員が早期に会社を辞めてしまう早期離職については誤解が多く、そのために個人の経験と勘に頼った間違った施策が乱立しています。

例えば、早期離職は約30年間大きく変化していませんが、「今どきの若い人はすぐ辞める」と思っている人は少なくありません。

また、辞める理由について

  • 根性がないから
  • 愛社精神がないから

など、根拠に乏しい思い込みから対策を立ててしまい効果が出ていない企業も数多くあります。

私たちカイラボとしては、そのような「早期離職に対する誤解と思い込み」をなくし、企業も個人も幸せになるためにの情報提供の一環として早期離職白書を発行しています。(これまで、2013、16、19の3回発行)

組織や管理職に変化が求められる時代

早期離職率は30年間大きく変化していませんが、雇用を取り巻く環境は大きく変化しています。
また、現代は変化のスピードが非常に早い時代でもあります。

就活のあり方、人材育成の方法なども変化していくなか、組織や管理職も変化が求められています。

カイラボでは早期離職対策の一つとして

「業績を伸ばすための管理職の目標設定力向上研修」
「新人が突然辞めない、成長するためのOJT担当者研修」

などを通じて管理職の育成スキル向上や組織力向上の支援をしています。

メディア取材/講演依頼に関するお問い合わせはこちら

過去のセミナー内容

人手不足時代に備え、今からできる社員の定着率向上施策(神戸市私立保育園連盟)

過去に登壇させていただきましたセミナー内容につきまして一部紹介させていただきます。

マスコミの方へ

「早期離職」「定着率向上」についての、テレビ番組、新聞、雑誌等各メディアの取材に関しても、お受けしています。

資料や画像の提供も可能ですので、お問い合わせください。

取材時に注意頂くこと

材時には下記の内容をご確認ください。

  • 取材内容は企画書等で事前にできるだけ詳しく提示をお願い致します。
  • 弊社のビジョン、ミッションや企業としての考え方に合わない企画の場合、お断りさせていただく場合があります。
  • 早期離職者の紹介・仲介は行っておりません。
  • 取材内容の公開前に原稿や内容確認を行わせていただき、必要に応じて変更・削除の依頼をさせていただく場合がございます。
  • 必ず弊社の社名クレジットの表示をお願いします。

メディア取材/講演依頼に関するお問い合わせはこちら