電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

厚生労働省が新卒社員の3年以内離職率を発表。今年の傾向は?

「新卒が採れないなら第二新卒を採ればいいは」本当か

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

早期離職白書について

新卒入社後3年以内に退職した「早期離職者」100名への対面インタビューとアンケートの結果をまとめた日本初のデータ集が早期離職白書です。

 早期離職の原因については、様々な意見を持った方々がいらっしゃいますが、多くが「自分の経験」で語ってしまっています。早期離職白書では、経験や思い込みではなく、調査結果に基づき早期離職の原因と対策を論じています。

早期離職白書

無料のダイジェスト版もご覧いただけます。

『早期離職白書ダイジェスト版』はPDFファイルでのご提供となります。ダウンロードご希望の方は以下のボタンをクリックしてください。

正式版 早期離職白書2016の購入はこちら

製本版は¥5,400(税込)、ダウンロード版は¥2,160(税込)となります。

> 早期離職白書2013(製本版)はこちら

『早期離職白書』読者の感想

ポジティブ退職、ネガティブ退職という考え方がおもしろいし、これまでになかった分析だと思う。

想像でこうだろうな、と思っていたことが、全然反対だったりと、(従業員数と離職する人の割合とか)いろいろと発見がありました。経営者と就職活動生は読んでおくべき白書です。

15名の個別インタビューより生の声を知ることができたのはとてもよかったです。「Q 退職時、誰かに相談しましたか?」など細かな質問もあり、よりリアルな情報になっていると感じました。ただ、「おわりに」にも記載がありますが、アンケートの対象者の学歴が上位校出身者に偏りがあったように感じました。

早期離職の理由は、本当に様々であり、ポジティブな理由もあれば、ネガティブな理由もあることも分かりました。早期離職がその後の人生において、リスクになる可能性がある事を考えると、何か対策が必要であることも分かりました。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード