厚生労働省が最新データ発表 大卒新卒者の3年以内離職率は32.2%

「すぐ辞めない新入社員探せ」への違和感

電通へ深夜残業しないとできない仕事を要求した会社も公表すれば、長時間労働は減らせる。

新卒社員が3年で辞めるのは悪いことなのか?

「ネガティブで辞めたんじゃありません」という人が増えた気がするというはなし

ブラック企業大賞なるものが制定され、9つの組織がノミネートされているらしいです。

「第3回 ブラック企業大賞 ノミネート企業 発表!ウェブ投票もスタートしました。」
http://blackcorpaward.blogspot.jp/

ブラック企業大賞
9月6日には授賞式もあるそうですが、これまで受賞企業が授賞式に参加したことはないとのこと。
ま、当たり前か。


ネタとしては面白いと思うんですが、とりあえず私が気になるのは「ブラック企業って何よ?」という一点だけ。
ブラック企業の定義が人によって広すぎて、もうわけがわかりません。

上記のブラック企業大賞のHPには以下のような記述がありました。

ブラック企業には幅広い定義と解釈がありますが、「ブラック企業大賞」では次のようにブラック企業を定義し、その上でいくつかの観点から具体的な企業をノミネートしていきます。
ブラック企業とは・・・・
①労働法やその他の法令に抵触し、またはその可能性があるグレーゾーンな条件での労働を、意図的・恣意的に従業員に強いている企業
②パワーハラスメントなどの暴力的強制を常套手段として従業員に強いる体質を持つ企業や法人(学校法人、社会福祉法人、官公庁や公営企業、医療機関なども含む)

【ブラック企業を見極める指標】
●長時間労働
●セクハラ・パワハラ
●いじめ
●長時間過密労働
●低賃金
●コンプライアンス違反
●育休・産休などの制度の不備
●労組への敵対度
●派遣差別
●派遣依存度
●残業代未払い(求人票でウソ)
※ただし多くのブラック企業が上記の問題を複合的に持っているので、判断する際も総合的に判断する。 

 

①も②も確かにこんな会社はブラック企業だなぁと思ってしまいます。
でも、①に関しては、どこからがグレーゾーンで、どこからはグレーではないのでしょうか?例えば残業代の支払いをしっかりしている会社でも1分の単位で正確に支払っている会社はほとんどないでしょう。何分単位の支給ならグレーではないのでしょうか?
また、意図的・恣意的の判断は誰がするんでしょうか?

さらに、今回でいえば東京都議会がノミネートされていますが、都議会はこの①と②に当てはまるんでしょうか?


もう、ブラック企業の定義がバラバラすぎて私にはわかりません。
だから「ブラック企業についてどう思いますから?」と言われても、どういう意味でブラック企業と言っているのかがわからないので答えようがなくなっています。


長時間労働がブラック企業なら、私のこれまで働いてきた会社のほぼすべてがブラック企業です。残業代ももらったことはありません。
でも、ブラック企業と騒がれている様子はないし、口コミサイトをみてもそんな記述はないんですよね。
結局は働いている人がどう感じているか次第なんじゃないのか?と思ってしまいます。

ブラック企業をなくしたい気持ちはわかります。それは私も同じです。
でも、「ブラック企業だ!」と騒いだところで、ブラック企業はなくなりません。

そろそろネタとしてブラック企業だと騒いで叩くのは終わりにして、
実社会の中でブラック企業は儲からないようにしていくフェーズなんじゃないかと思います。

昨年のブラック企業対象のワタミは赤字になりましたが、営業利益は黒字なんですよね。叩くだけでは大打撃は与えられない気がするのです。

若手社員の定着率にお困りの方へ

入社後5年以内に退職した方々へインタビューとアンケート調査を実施し、退職理由の徹底調査を行いました。
「早期離職白書2013ダイジェスト版ダウンロード」が今なら無料でダウンロード可能です。

ダイジェスト版無料ダウンロード
こちらの記事もおすすめです。