社員の早期離職防止、定着率向上ならカイラボにお任せください。

メンタルヘルス

ストレスチェック結果の平均値は信用できない?

ストレスチェックを実施したA社とB社。
健康リスクの値はA社が85(全国平均=100)、B社が90で、どちらも全国平均よりもリスクが低い結果となりました。ところが、厚生労働省の推奨に準拠して高ストレス者を選出したところ、A社は高ストレス者が回答者の約2%だったのに対し、B社は高ストレス者が20%以上となっていました。
高ストレス者は全国平均で全体の10%程度が高ストレス者と判定されるように基準が設定されています。

若手社員の意見を聞きすぎると、若手社員は辞めていく

ビジネス書などで「答えは現場にしかない」というような言葉を見かけることがあります。現場を良くしていくためには現場の声に傾け、現場から情報を吸い上げる必要があるということです。この考えは私も賛成ですが、この言葉をとらえ違えて「現場にある情報を正しい」「現場の言うとおりにすれば改善される」と考えてしまう人がいるから大変です。
現場の情報に耳を傾けるのは重要ですが

会社員とフリーランスはどっちが楽?

打ち合わせ中に「ひきこもりなどの人を企業に適応させようとする動きと、企業で働く以外のフリーランスの形で自立させようとする動きの2つがある」という話をしたら、出席者の一人から「会社員もダメなのにフリーランスなんてもっと難しい」という発言がありました。

さて、本当にそうなんでしょうか?