社会人基礎力という言葉は多くの方が聞いたことがあると思います。経済産業省が2006年から提唱している「職場や地域社会で多様な人々と仕事をしていくために必要な基礎的な力」です。社会人基礎力の3つの能力と12の能力要素は企業の人材育成においても重要視されています。

しかし、3つの能力は「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」とどれも抽象度が高く、社会人基礎力を高めるために具体的にどんなことをすればよいのかわからないという人事担当者の声も聴かれます。

今回はゲストに社会人基礎力の測定・評価・育成ツールを開発し多くの企業に提供している株式会社Trust Cooperation代表取締役の別府信太郎さんをお迎えし、

・社会人基礎力を高めるためにはどうしたらよいのか?
・社会人基礎力などの初期教育によってどんな変化が起こるのか?
・人材の育成と早期離職との関係性はあるのか?

などをお聞きする1時間です。

オンラインで場所を選ばずにご参加いただけますので、みなさま是非ご参加ください。

開催概要

日時 :2021年6月22日(火)14時~15時

参加費:無料

開催方法:オンライン
※Zoomのウェビナーを予定しています。

お申込み方法:下記のお申込みフォームへ必要事項をご入力ください。開催が近づきましたら視聴用URLを登録いただいたメールアドレスへお送りします。

ゲスト

別府 信太郎

株式会社Trust Cooperation 代表取締役

自社で社会人基礎力診断を開発し、社会人基礎力の測定・評価から育成まで行う。これまで約20年の間に人事担当者やコンサルタントとして大手から中小まで150社を超える企業の「人」に関する課題解決のサポートをしてきた。

企業研修の分野では、社会人基礎力を活用した新入社員研修、チームビルディング研修やコミュニケーション研修、階層別研修、人事コンサルティングの分野では、採用から受け入れ体制の構築、共育制度や評価制度など、働く一人一人がその素晴らしさを発揮し働くことができるよう施策の検討や制度の構築を行っている。

またあわせて大学や高校でのキャリアセミナーや講演会、個別カウンセリングなども行っている。

モデレーター

井上 洋市朗

株式会社カイラボ 代表取締役

2008年 株式会社日本能率協会コンサルティングへ入社し、大手企業の業務改善などに従事。その後、社会人教育のベンチャー企業などを経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。

2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。

早期離職の実態と対策に関するコンサルティングのほか、セミナーや研修を全国で実施。現在は高校生や大学生向けのキャリア教育の授業にも登壇し、年間100件以上のセミナーや研修などを行っている。

申し込みフォーム


    2021年 10月27日 14:00~14:30 部下の離職対策のために上司が知っておきたい3つの知識
    2021年 11月22日 14:00~15:00 なぜ営業職は若手転職市場で人気なのか

    お申込みにあたっての注意事項

    当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。

    プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。