リモートワークで忍び寄る人材育成の危機!?人材育成・組織開発のプロが語る「人が育つ場」のポイント

リモートワークがますます広がる中、企業内の人材育成の場では見過ごしかねないリスクも生じています。
リモートワーク自体にはいくつものメリットがある一方で、人材育成の観点でいえば、デメリットも大きいと人材育成・組織開発の専門家である竹居淳一氏は言います。

竹居氏が挙げるリモートワークによって生じる人材育成面での主なデメリットは5つ

1.隣の人の仕事を盗む機会がなくなる
2.近くに座る上司から指導を受ける機会がなくなる
3.会議の帰り際、商談の行き帰りの会話がなくなる
4.間(マ)が生み出す価値ある時間が消える
5.対人コミュニケーション時間が減る

どちらかと言えばリモートワークは歓迎派のカイラボ代表取締役の井上が、竹居さんからリモートワーク時の人材育成の注意点や企業が行うべきポイントについて根掘り葉掘り聞きまくる1時間です。

ゲスト

竹居 淳一

株式会社SUSUME 代表取締役

中小ベンチャー企業が「人と組織の力を最大化して持続的に発展」できるよう、人材育成・組織開発のコンサルティング、トレーニング、変革リーダー育成プログラムなどを提供しています。

人材育成と組織開発を軸におきながら、人・組織の課題を、経営理念・経営戦略・マネジメント・企業風土・制度面など多角的な観点から、対処療法に陥ることなく複合的に解決していけるのが強み。

社長/社員との対話、データ、職場の観察等を通じて、お客様と共に最適解を導き出していきます。

これまで80社以上の中小企業に深く関わり、400社以上の経営陣と対話、創業経営者の参謀役も多数経験、幾多の経営現場で実践ノウハウを培ってきました。

モデレーター

井上 洋市朗

株式会社カイラボ 代表取締役

2008年 株式会社日本能率協会コンサルティングへ入社し、大手企業の業務改善などに従事。その後、社会人教育のベンチャー企業などを経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。

2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。

早期離職の実態と対策に関するコンサルティングのほか、セミナーや研修を全国で実施。現在は高校生や大学生向けのキャリア教育の授業にも登壇し、年間100件以上のセミナーや研修などを行っている。

ウェビナー概要

日時:10月23日(金)16:30~17:30

ゲスト:株式会社SUSUME 代表取締役 竹居 淳一 氏

配信方法:YoutubeLive(お申込後に視聴用のURLをお送りします)

参加費:無料

申込みフォーム

下記のフォームへ必要事項をご記入ください。
開催日が近くなりましたら、お申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURLをお送りいたします。


2020年 10月23日 16:30~17:30 リモートワークで忍び寄る人材育成の危機!?
2020年 10月26日 14:00~15:00 早期離職対策には上司のアップデートが必要な理由

お申込みにあたっての注意事項

当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。

プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。