早期離職対策には上司のアップデートが必要な理由

カイラボでは早期離職対策の重要なポイントして上司のアップデートを挙げています。

早期離職対策というと、辞めてしまう新人や若手社員に対する教育を手厚くすることで対策を講じるケースも多いですが、これまで300名上の早期離職者へインタビューをしてきて、本人への教育と同じかそれ以上に大切なのは人材育成に関わる人々、その中でも特に上司のスキルとマインドのアップデートが重要なことがわかってきました。

今回のウェビナーでは

・なぜ上司のアップデートが早期離職対策になるのか
・上司のアップデートでやるべきこと
・具体的な上司のアップデートのステップ


などをお伝えします。
YoutubeLiveで気軽にご覧いただけますので、是非ご覧ください!

スピーカー

井上 洋市朗

株式会社カイラボ 代表取締役

2008年 株式会社日本能率協会コンサルティングへ入社し、大手企業の業務改善などに従事。その後、社会人教育のベンチャー企業などを経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。

2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。

早期離職の実態と対策に関するコンサルティングのほか、セミナーや研修を全国で実施。現在は高校生や大学生向けのキャリア教育の授業にも登壇し、年間100件以上のセミナーや研修などを行っている。

ウェビナー概要

日時:10月26日(月)14:00~15:00

スピーカー:井上 洋市朗 (株式会社カイラボ 代表取締役)

配信方法:YoutubeLive(お申込後に視聴用のURLをお送りします)

参加費:無料

申込みフォーム

下記のフォームへ必要事項をご記入ください。
開催日が近くなりましたら、お申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURLをお送りいたします。


2020年 10月23日 16:30~17:30 リモートワークで忍び寄る人材育成の危機!?
2020年 10月26日 14:00~15:00 早期離職対策には上司のアップデートが必要な理由

お申込みにあたっての注意事項

当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。

プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。