人口減少社会と言われる中、採用はますます難しい時代に突入しています。

これまで採用には苦戦することが少なかった企業でも、採用に苦労しているという話しを聞くことも珍しくありません。

今回のゲストは、ご自身もローソンの採用責任者として活躍し、現在は採用コンサルタントとして多くの企業の採用支援を行っている多胡敦史さんをお迎えします。

これからの採用のあり方や、多胡さんが唱えるこれからの採用の考え方「ナラティブ・リクルーティング」についてお聞きします。

こんな方におすすめです

「欲しい人材が来てくれない」
「内定辞退が多くて困っている」
「年々、採用数が減っている」
そんな悩みを持つ採用担当者の方々に是非おすすめの内容です!

当日は、ローソンで実践されていたこと、現在支援先企業で実際に展開されている手法などもお聞きします。

参加者の皆様からのご質問も大歓迎です。

開催概要

日時:7月26日 14時~15時

場所:オンライン

配信方法:Zoomウェビナー または YoutubeLiveでの配信を予定しています。

参加費:無料

視聴方法:お申込みいただいた方へ、視聴用URLをお送りいたします

当日の内容

1.ゲスト紹介
2.なぜ多くの企業が採用に苦戦しているのか
3.今の時代に求められる採用戦略
4.欲しい人材を採れる ナラティブ・リクルーティング

※内容は当日の進行状況等により変化する可能性があります。
※視聴者のみなさまからの質問も随時受付けます。

ゲスト

多胡 敦史

株式会社ポジティブ・キャリア 
代表取締役

テンプスタッフで人材派遣・紹介の法人営業、『7つの習慣®』のフランクリン・コヴィーで企業の教育体系構築・管理職研修に携わる。

2008年より㈱ローソン入社後、新卒・中途採用責任者として、新卒200名採用の退職率を僅か2%に留める成果を残す。

他、店舗アルバイト採用、社内風土改革の全社リーダーなど歴任。

現在は、採用に苦戦している各社人事に対して、戦略の設計から運用立ち上げまでを多数支援。


サービス側と事業会社の両面を熟知した、実践的且つ現場感覚のあるコンサルティングが各社から好評を得ている。

モデレーター

井上 洋市朗

株式会社カイラボ 代表取締役

2008年 株式会社日本能率協会コンサルティングへ入社し、大手企業の業務改善などに従事。その後、社会人教育のベンチャー企業などを経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。

2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。

早期離職の実態と対策に関するコンサルティングのほか、セミナーや研修を全国で実施。現在は高校生や大学生向けのキャリア教育の授業にも登壇し、年間100件以上のセミナーや研修などを行っている。

参加特典

アンケートにご回答いただいた方へ、ゲストの多胡さんの著書『VUCA時代 新卒採用の新しい原則』をプレゼントいたします。(限定20名)

お申込

下記のフォームに必要事項をご記入ください。開催日が近づきましたら、視聴用のURLをお送りいたします。


    2021年 8月30日 14:00~15:00 サーベイ分析を社員の定着率向上につなげる方法徹底解剖

    お申込みにあたっての注意事項

    当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。

    プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。