大人の発達障害を抱え、職業生活や周囲とのコミュニケーションに悩んでいる方が増えていると言われます。
一言で発達障害といっても、困りごとは人それぞれあり、その方に合ったかかわり方や配慮を考えることが大切です。

今回のセミナーでは産業保健師として多くの企業の健康づくりやメンタルヘルス対策に携わる株式会社PONO代表の杉本九実さんをゲストに迎え、発達障害の基礎知識やかかわり方のポイントをうかがいます。

当日はZoomウェビナーを使用しますので、Q&A機能を通じてみなさんからのご質問もお受けします。

セミナー内容

  • 大人の発達障害は増えている?(大人の発達障害の実情)
  • タイプ別発達障害の特徴と配慮
  • 発達障害を持つ部下へとのかかわり方のポイント
  • ケースをもとにかかわり方を考えてみよう
  • 質疑応答

セミナー概要

日時:2024年8月30日(金) 12時00分~13時00分
場所:オンライン
配信方法:Zoomウェビナーでの配信を予定しています
参加費:無料
視聴方法:お申込みいただいた方へ、視聴用URLをお送りいたします

ゲストプロフィール

株式会社PONO 杉本

杉本 九実

株式会社PONO 代表取締役

帝京大学産業環境保健学センター 研究員
帝京大学大学院公衆衛生学研究科 非常勤講師 
公衆衛生学博士、公衆衛生学修士(専門職)
保健師、看護師、第一種衛生管理者

2008年順天堂大学医療看護学部卒業。
順天堂大学医学部付属順天堂医院等を経て、2014年株式会社PONO設立。
開業保健師として企業等の産業保健活動のコンサルタントや実務に従事。
2024年帝京大学大学院公衆衛生学研究科博士後期課程修了。

モデレータープロフィール

井上 洋市朗

株式会社カイラボ 代表取締役

2008年 株式会社日本能率協会コンサルティングへ入社し、大手企業の業務改善などに従事。その後、社会人教育のベンチャー企業などを経て2012年3月に株式会社カイラボを設立。

2013年に新卒入社後3年以内で会社を辞めた早期離職者100人へのインタビューをまとめた「早期離職白書2013」を発行。

早期離職の実態と対策に関するコンサルティングのほか、セミナーや研修を全国で実施。現在は高校生や大学生向けのキャリア教育の授業にも登壇し、年間100件以上のセミナーや研修などを行っている。

お申込

お申込は下記フォームに必要事項をご入力ください。


    2024年 7月31日 AM8:15~8:45 若手~中堅が辞める理由は上司にあり -管理職社員の再生が企業の再生につながる-
    2024年 8月9日 AM8:15~8:45 離職対策の失敗あるある -なぜ的外れな離職対策が多いのか?-
    2024年 8月30日 12:00~13:00 発達障害の部下とのかかわり方 -管理職が知っておきたい発達障害の基礎知識-

    お申込みにあたっての注意事項

    当社と同業の企業様およびそのグループ関連会社からのお申込みは、お断りする場合がございます。

    プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信してください。