お客様の声:株式会社東京海上日動キャリアサービス

株式会社カイラボ

カイラボでは人事コンサルティングサービスを提供する企業とアライアンスを組んでコンサルティングや研修サービスの提供を行っています。

今回はアライアンス先の一つである株式会社東京海上日動キャリアサービス(以下、TCS)の畠山さんへお話しを伺いました。
TCSは派遣事業のイメージが強いですが、採用アウトソーシングや人事コンサルティングの部門も持っています。

畠山さんはカイラボへ問い合わせをいただいた当初から一緒に仕事をしています。
カイラボに問合せをした理由や、今も継続的にお付き合いいただけている理由もお聞きしました。

「若くて採用支援できる人」の条件で偶然にも協業がスタート

カイラボに問い合わせをしたきっかけを教えてください。

当社が企業の採用支援を行う中で、採用後の人材定着・戦力化についても手厚くサポートするために研修事業も行うことになりました。
2016年頃のことです。

そこでインターネットで検索して何名かの講師の方にアポイントを取ったうちの1人がカイラボの井上さん(株式会社カイラボ代表取締役)です。
そのとき10人くらいの方にアポイントをお願いしたいのですが、現在も継続的にお付き合いがあるのはカイラボさんともう1社だけです。

初めてカイラボと一緒に仕事をしたときのことを教えてください。

井上さんとの最初のアポイントの前日に、偶然「若くてプレゼンテーションに強い方に採用支援業務をお願いしたい」という企業からの問い合わせがあり、井上さんと話しているなかで「この人ならぴったりかも」と思い、元々予定していた研修講師としての仕事ではないけどお願いしたところ、快諾していただけました。

クライアントは国内の大手上場メーカーです。
扱っている商品が特殊なため、事前に知らないといけない専門知識も多くとても難しい仕事でしたが、正直そのときに拝見した井上さんのクオリティに驚きました。
私もプロジェクトに入り、同じようなまっさらな状態からスタートして学んだからこそ、その凄さを感じました。

プロジェクトの初日に、クライアントの担当者と話した時も「井上さんまったく問題ないので、これはもう大丈夫ですね」と話していたのを覚えています。実際、この案件は2017年~2019年までリピートしています。(2019年8月現在)

採用と定着に関連する研修を中心に現在も協業中

現在までに、どんな案件を一緒におこなっていますか?

最初は新卒採用支援の案件でしたが、その後は基本的には企業研修をメインにお願いしています。
実施回数として一番多いのは面接官向け研修です。お客さまからの評判も非常に良いので、私たちは「面接官トレーニング」と銘打って、営業担当にも資料を持って営業してもらっています。

最初にご一緒したのが採用支援の案件だったこともあり、対象が若手社員の研修や、若手社員との接し方を学ぶ研修、採用に関連する研修はカイラボさんへお願いしています。

一緒に良いサービスを提供する姿勢でクライアントごとに内容をカスタマイズ

TCSさんから見て、カイラボの研修の特徴があれば教えてください。

お客さんに合わせたカスタマイズの事前準備と、当日の状況に応じた対応の仕方が凄いなと思います。

事前準備ついては、お客さんの状況に合わせて細かいシミュレーション設定をつくっていただけるのは他社にはないと思います。

例えば、面接官トレーニングであれば、実際に面接で使う評価シートに合わせ、過去の内定者や応募者の状況からリアリティのある状況設定をしてもらっています。
その結果、参加者のみなさんも当事者意識を持って研修に参加いただけています。

また、私たちは研修を一緒につくりあげていくという意識なので、当日も講師の方に任せきりではなく、気付いたことは「こういう進め方をしてみてはどうでしょう?」と講師の方へ提案することがあります。

それを嫌がる講師の方も多いですが、井上さんには臨機応変に対応していただけるため、パッケージではない研修を提供することができていると感じています。

カイラボの研修の中で印象に残っている場面はありますか?

若手社員について知ってもらう際に、冒頭で必ずクイズをやっているのは、初めて見たときは印象的でした。
あのクイズで場の空気が一気に変わり、それまで研修に対して社に構えている雰囲気だった方も前のめりになっていくことがあります。

もう一つ印象的だったのは私の前職の大手学習塾でFCオーナー向けに研修を行ったときのことです。

参加者アンケートで、普段から気難しいことで有名なオーナーが「今まで受けた研修の中で一番価値があった」と書いていたことがありました。

私自身がかつてはオーナー向けに研修を実施までしていた立場なので、前職の時にやりたくてもできなかったことをカイラボさんと一緒になってできたという意味で非常に印象に残っています。

人事コンサルティング会社が同業他社や研修サービスの会社と組むメリット

人事コンサルティング会社にとってカイラボのように研修提供する会社と組むメリットはなんでしょうか?

採用支援などの人事コンサルティングは基本的に人事部門が窓口になるのですが、一時期だけ面接等に参加するような現場社員と会う機会がなかなかありません。

本質的に採用を改善していくにはそういった方も巻き込んだ状況把握が必要で、そういった観点からも研修の場を有効に活用できていると感じています。

例えばある企業では、「楽しい雰囲気で選考が進んでいく」と聞いていたのに、面接官トレーニングに参加した社員の方々を見ていると、学生にとっては少し怖い印象を抱かせるだろうなと思う場面もあり、研修で得た所管を通じて改善を図りました。

当然、研修の満足度が高いことが前提なので、プロの講師の方や得意領域の研修会社の方々へお願いすることで品質の担保ができるという点も大きいです。

最後に、カイラボが提供する研修への感想をお聞かせください。

これまで、採用周りに関わる研修を一緒にやらせていただいて、私自身もカイラボとして大切にしている考え方がわかってきました。

当社からの依頼はお客さんごとのカスタマイズが前提ですが、大切な考え方の部分はわかっているからこそ安心して仕事をお願いできます。
また、事前準備も当日の対応も様々な要望に臨機応変にしていただけるのは非常に助かります。

2時間、3時間という短時間のプログラムでも対応いただけるので、当社からクライアントへの提案もしやすく、今後はさらに研修の展開を広げていければと考えています。

お話を伺った方のプロフィール

畠山 洪平
神戸大学経営学部卒業。
新卒で国内経営コンサルティング会社に入社、大手学習塾に転職した後、株式会社東京海上日動キャリアサービス入社。
業種・業界・企業規模を問わず、組織活性化に関するコンサルティング業務に従事している。

(株)東京海上日動キャリアサービスと(株)カイラボが協同で行った主な研修・セミナー案件

  • 大手食品メーカー 新入社員マナー&PCスキル研修
  • 広告代理店 面接官向け研修 (リンク設定 東具)
  • 大手学習塾 フランチャイズオーナー向け フィードバックスキル向上研修
  • 大手機械メーカー 面接官向け研修
  • 集合型セミナー 採用プレゼンテーション講座
会社概要

社名:株式会社東京海上日動キャリアサービス
資本金:1億円
設立:1984年(昭和59年)6月1日
従業員数:522名(2018年12月末現在)
売上高:317億円 (2018年度実績)
事業内容:労働者派遣事業
有料職業紹介事業
アウトソーシング事業

研修に関するお問い合わせはこちら